草引きと野良猫

秋支度第2弾は庭の草引き!庭の一部ですが、狭いスペースもこんな状態。
d0320739_18501041.jpg

長袖、長ズボンに帽子に手袋という完全防備で草引き開始♪
d0320739_18523420.jpg

途中で、近所の野良猫が遊びに来ました。毛色からみて親分の血筋みたい。
そういえば、最近親分や他の野良猫を見なくなりました。昨日、久しぶりにピンクの首輪をした白い猫がまた網戸をドンドンノックしてましたが…。

どうやら、いつも餌をやっている隣人が2~3日不在らしい。毎日見かけるのはこの子猫だけ。
生まれた時から餌をくれる人がいれば自分で餌を捕る習性もないので、じっと待っているのかも。

私個人の考えは、一度でも餌を与えるのなら飼い猫にして、自治体で補助もあるから外飼でも避妊した上でトイレの躾をして病気や蚤の対応して欲しいし、飢えないように長期間外出するなら餌や水にも気を使って欲しい。
そういう責任が取れないのなら中途半端に餌をやったり、可愛がったりしないでほしいと思っています。

可愛がることはだれでも気安くできますが、生命の責任が取れないのなら最初から手出ししないで、野生の様を眺めるだけにして欲しい。

自力で生きていけないものは自然淘汰されていくのは自然の摂理で、人間を信用した挙句見捨てられて死んでしまう方が可愛そうで不幸なことなのです。無責任ほど動物にとって迷惑なことはないのです。

可愛いから、かわいそうだからといって構うのは人間のエゴでしかありません。
構いたいなら責任をもって命が終わるその時まで家族(ペット)として面倒をみてあげて欲しいです。


暑いので日陰からこちらの様子を窺っています。
d0320739_1853257.jpg

30分ぐらいでだいたい表面にある草は片付きました。
d0320739_1912473.jpg

d0320739_19143210.jpg

子猫も飽きて門扉まで移動
d0320739_19135834.jpg

[PR]
by ruehome | 2013-09-06 19:16 | Life Day's | Comments(0)

ハンドメイド作家と愛猫の日々


by rue
プロフィールを見る
画像一覧