平和ボケ

昨日の緊急地震速報の誤放送のことを母に話したら「市役所がなんとか言ってたみたいだけど、よく聞こえなくて何を言っているかわからなかった。LAYLAも吠えていて余計に聞こえなかった。」と言っていました。

最初に流れた地震速報の音声は聞こえなかったらしく、全然しらないと言ってました。うたた寝していて聞き逃したのかもしれませんが、せっかく放送しても屋外のスピーカーの声では屋内にいる年寄りには聞き取れないかも。

近所は年寄りばかりなので、うちの両親のみならず本当の地震の時に街頭放送に気づかないってこともあり得ます。携帯電話もなく、TVやラジオを聞いていない人は助からない可能性も…。
山間の世帯数の少ない村とかで各家庭に防災無線を引いていて街頭スピーカーより有効に放送できるところもあるみたいですが、数万の市単位では全家庭に無線を引くのは金銭面で無理だし…。

昨日も誤放送が流れた後1時間も訂正がなかったのにまったく混乱が起きなかったということを考えると、緊急地震速報が流れても誰も避難してなかったということ。

私の寝室は2階北側の部屋で、前の道路で話している声や騒音が良く聞こえます。
なので、スピーカーの声もよく聞こえるのですが、近所の人が出てきて騒いでいる気配は全くなかったので、一応身構えて貴重品を袋に入れて手元に置いたりしましたが、パジャマのままで着替えず周りの様子をしばらく窺っているだけでした。

私も含め、危機感が無いというか現実のこととみんなが思ってない平和ボケ状態なんだと思いました。



[PR]
by ruehome | 2014-02-01 20:07 | Life Day's | Comments(0)

ハンドメイド作家と愛猫の日々


by rue
プロフィールを見る
画像一覧